同じ化粧品を使い続けると効果が薄くなるって本当?

考える女性
化粧品について、次に書くようかことを考えている女性が多いように感じます。さて、その内容は正しいことなのでしょうか?


『いくらセラミドみたいに良い成分が入っている美容液やクリームを使ったとしても、使い続けるとその効果は薄れてくるんでしょ?だったら、30代のときには使わないで40代や50代になってから使った方が良いわよね』


もしかして、あなたも同じように考えたことはありませんか?


では、化粧品というのは使い続けるとその効果は薄れていくものなのでしょうか?もし、そうだとしたら使い始める年齢も詳細に検討をしなくてはいけませんからね。それでは、この疑問に対する回答は以下に掲載をさせていただきます。

使い続けるからこそ効果を維持と継続できる

化粧品のアドバイス
まず先ほどの疑問に対する正解からお伝えすると、化粧品の場合は使い続けるからこそ、その効果を継続することができるんですね。


例えば、セラミド配合の美容液を使い始めてから、肌の弾力が出てきたという場合、その使用をやめるということは肌へセラミドを供給するのをやめることになります。


今まで、セラミドを表皮に浸透させていたから、水分保持力が高まっていたのに、その保湿力が失われていくわけですから、どんどん水分が蒸発してしまいカサカサ状態になってしまうことは明らかです。


つまり、スキンケア化粧品の場合は使い続けるからこそ効果を最大限に発揮できることになります。ですので、使ってみて良いと感じた化粧品を1ヵ月や2ヶ月で別のものに変えてしまうのはもったいでしょう。


それに、自分に合う化粧品というものは、なかなかみつからないものです。自分にピッタリのスキンケアアイテムを探すのは、理想の恋人や結婚相手を見つけるの同じくらいに大変なことかもしれません。


ですから、せっかくあなたに合う良い化粧品を見つけたのなら、その効果を最大限に発揮させるためにも継続的に使い続けるようにしてくださいね^^


ただし、化粧品の開発・研究は日々進んでいるため、半年から1年に一度くらいの間隔で、今まで使っていたスキンケアアイテムを見直すことも必要かと思います。


数年前までは、保湿と言えばヒアルロン酸やコラーゲンの成分が主流でしたが、今は水分保持能力がより高い『セラミド』という成分を含む化粧品が開発されています。

セラミドを含む化粧品
そのようにスキンケアアイテムはどんどん良いものが研究・開発が進んでいるんですね。せっかく良い成分を含むアイテムが販売されているのに、いつまでも古いアイテムに固執しているのはもったいないこと言えます。


ですので、先ほどお伝えしたように半年から1年に1度くらいは、ご自身の化粧品を見直すことも重要でしょう。


当サイトでも、保湿のために重要なスキンケアアイテムを紹介していますので、新しい美容液、クリーム、ジェルなどを探すときには発信している情報をご参考にしていただければ幸いです。


3ステップで実践する正しい保湿マニュアル

正しい保湿方法 敏感肌対策

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ