半身浴で美肌になるはウソなの?それとも本当?

半身浴をする女性
美容のために効果が抜群にある入浴方法として、『半身浴』を実践している方はたくさんいらっしゃると思います。


念のために半身浴での入浴方法を説明すると、低温のお湯におなかの少し上の部分の『半身』だけ浸かった状態で、30分くらいの時間をかけてじっくり体を温めるというお風呂の入り方です。


そして、この美容方法が爆発的に人気となった理由は、ある女優さんが実践がしていたとこと、その女優さんが言っていた効果にあると私は考えています。


ちなみに、その女優さんやテレビ番組が伝えていた、具体的な効果とは次のようなものでした。

  • 汗をかくから代謝がアップする
  • 血行がよくなるので冷え性が改善する
  • 毛穴から汚れが出るので美肌になる

しかし、上記の効果というものは本当なのでしょうか?以下に、それぞれについて1つずつウソか本当かについて検証をしていきますので、美容目的で半身浴を実践中の方はぜひチェックしてくださいね。

半身浴の効果を検証

医者

1.汗をかくことで代謝がアップする

代謝をあげるために必要なことは、体の筋肉量を増やすことと血行をよくすることです。つまり、自分自身が体を動かして、はじめて代謝はアップします。


半身浴の場合は、たしかに汗は流れますが、それは単純に温かいお湯に浸かっているから、体温を調整するために汗をながしているだけです。残念ながら、その影響で代謝がアップする訳ではありません。


ですので、これは『ウソ』ということになります。


2.血行がよくなるので冷え性が改善する

多くの女性の方は冷え性で悩んでおり、その原因のほとんどが血行が悪化するために起きています。しかし、先ほどもお伝えしたように、半身浴では血行はよくなりませんので、冷え性は改善しません。


たしかにお湯に浸かることで、体が温められるので一時的には血流はよくなりますが、お風呂からあがればすぐに元に戻ります。血行を改善するためには入浴方法よりも、運動を習慣化したり食生活を改善することが大切ですよ。


以上の点から、この情報も『ウソ』ということになります。


3.毛穴から汚れが出るので美肌になる

汗が流れれば毛穴の汚れが取れて肌がキレイになると考えている方がいるようですが、残念ながら汗をかいても毛穴が綺麗になるわけじゃありません。


なぜなら、汗が湧き出る『汗腺(かんせん)』と一般的に毛穴と呼ばれている部分である『皮脂腺』は、全く違うものだからです。そのため、いくら汗をかいても毛穴の汚れがとれないことになります。


つまり、これも『ウソ』です。


以上、半身浴の3つの美容効果の真実についての検証でした。


そもそも半身浴は高血圧や肥満の方に向けて提案された体に負担をかけない入浴方法です。つまり、目的は美容ではなく体に普段をかけないことになります。


それを理解して頂ければ、美容のために半身浴を実践することがいかに無駄であるかを理解して頂けたはずです。たしかに、お風呂にゆっくりつかれば、気持ちはリラックスしてストレス解消にはなりますが、それにより美肌になったり代謝が上がるわけではありません。


入浴にそれだけの時間をかけるなら、睡眠時間を増やした方が美肌のためにはよっぽど良いと言えます。女優さんがテレビでしゃべっている美容方法は全て正しいわけではありませんからね。


美肌のためには、入浴よりも睡眠やスキンケアで肌に潤いを与えることの方がよっぽど大切ですよ^^

⇒ 当サイトでレビュー済のスキンケアアイテムはこちら

※ すべて私が自腹購入して辛口採点しています


3ステップで実践する正しい保湿マニュアル

正しい保湿方法 敏感肌対策

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ