乳液を保湿のために使っても効果なし!?【古すぎる美容知識】

驚く女性
美肌のために保湿には注意してスキンケアに取り組んでいる女性が最近ではすごく増えてきています。肌にうるおいを与えることは、美肌になるためでなく、紫外線のようなダメージへの対策にもなるのでとても重要なことです。


そのため保湿について正しい知識を持つ女性がだんだんと増えてきているように感じます。しかし、中には次のような間違った知識を持ったままスキンケアに取り組んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?


例えば、次の内容を読んであなたはどう感じるでしょう・・・

『保湿のためには、セラミドが入っている美容液やクリームを使うことが大切って言うけど、別に乳液を使ってれば、そんな物を使わなくたって問題ないでしょ?』


もし、これが正しいと感じているのでしたら、誤った知識を持ったままスキンケアを実践している可能性が高いと言えます。


以下に詳しい解説を掲載しますので、そちらをご覧になってみてください。

保湿のために乳液を使う必要ありません

それでは早速ですが、先ほどの記事でどの部分が間違った知識なのかをお伝えします。それは『乳液で保湿をする』という考え方です。


残念ながら、これは古いスキンケアの知識であり、保湿のために乳液によるケアをする必要なんてありません。というよりも、乳液自体が使う必要がないものです。

女医

そもそも乳液の成分のほとんどが水分と油分となります。そして、乳液による保湿の考え方は、製品にふくまれる油分で肌にふたをして水分を逃がさないようにする方法です。


実はこの油分でフタをするという保湿方法は、効果がかなり低い方法となります。油での保湿というのは、周囲環境の変化を受けやすいので、周りの湿度が低下すると肌の水分は蒸発されてしまい、保湿効果はほとんどありません。


そのように、乳液で保湿することにはほとんど意味が無いんですね。では、何を使って保湿をすれば良いのかですが、具体的に言うと、セラミドという成分を含む美容液やクリームとなります。


セラミドは現在見つかっている保湿成分の中では、最も保湿効果が高いとされている成分です。油のようにフタをして、水分を逃がさないといった効果の低い保湿方法ではなく、ラメラ構造と呼ばれる水分を挟みこんで逃がさない仕組みですので、保湿効果も高くなります。


そのように現在では、昔と比べて保湿のためにより効果の高い成分も開発されていますので、ぜひ正しい知識を持ってスキンケアアイテムを選ぶようにしましょう。


当サイトでも、保湿を含め美肌のために役立つ正しい情報を発信していますので、参考にして頂ければ私も嬉しいです^^


なお、今日紹介した乳液やセラミドについては、以下の記事が参考になりますので、よろしければご覧になってくださいね。

参考記事
1.乳液を使わないでも保湿はできる!【乾燥対策に油分は必要ない】

2.カサカサ乾燥肌の対策には保湿に効くセラミド入りの美容液を選べ!


3ステップで実践する正しい保湿マニュアル

正しい保湿方法 敏感肌対策

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ