睡眠不足が肌に悪いだけじゃない!【美容に与える3つの悪影響】

睡眠が肌に与える重要性については、これまでに当サイトの記事でも何度も取り上げて紹介してきました(以下がその関連記事となります)。

1.乾燥肌を改善するにはいつ寝るかが重要【睡眠のゴールデンタイム】

2.5時間睡眠は女性の肌を老化させる【セラミドよりも睡眠です】

3.質の高い睡眠を得るための8つのポイント【美肌のために!】

4.30代女性が不眠になりやすい5つの習慣【肌コンディション悪化の原因】


複数回に渡り取り上げてきたの、それだけ睡眠が肌の潤いや美しさのためには重要な要素だからです。


セラミド配合の美容液やジェル、クリームを使うことは保湿のために有効な対策ですが、まずは土台となる肌の美しさをつくるためにしっかりと睡眠を摂ることを心がけましょう。

美肌の女医

ちなみに、普段の生活習慣の中で化粧品を除いた美容方法では、食事、運動、睡眠の3つのが重要となりますが、その中で最も重要なのが睡眠です。


その証拠にジャンクフードを食べたり、運動をしなくてもその翌日の肌の状態はパッと見た感じではわかりませんが、徹夜をした次の日には、肌の色がくすんでいたり、荒れていたり、クマができるといった変化はすぐに現れます。


つまり、睡眠不足は美しい肌を維持するためには絶対にさけなくてはいけないことなんですね。


また、寝不足な状態が続くと肌状態の悪化の他にも、美容面では次に書くような悪影響が起こります。

睡眠不足が引き起こす3つの悪影響

寝不足の女性

1.ストレスを感じる

寝不足や睡眠の質の低下が続くと、精神状態が不安定になるため過度のストレス状態となります。


そのように強いストレス状態が続くと、食欲不振や精神状態に悪化につながりますので、美容だけでなく健康のためにも良くありません。


2.免疫力の低下

睡眠時間が少ない状態になると、疲れが徐々にたまっていきますので、免疫力も次第に低下していきます。


免疫力の低下は内臓系の病気や風邪、皮膚炎などの原因になるため注意が必要です。少し疲れているなと感じたら、無理にお仕事や家事せずにゆっくり休むようにしましょう。


3.太りやすくなる

意外と知られていませんが、睡眠不足の状態が続くと食欲を抑制するホルモンのレプチンが減少するため過食傾向になります。


大食いやドカ食いをしているつもりは無いのに、最近は体重の量が増えたなと感じている方は睡眠不足になっているかもしれませんよ。


これら3つが睡眠不足が肌以外に与える影響となります。


どれも美容のためには避けなくてはいけないことですので、しっかりと睡眠を摂ることで予防をするようにしてくださいね。夜更かしや不規則な生活は美容の敵ですよ^^


3ステップで実践する正しい保湿マニュアル

正しい保湿方法 敏感肌対策

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ