おば肌女子対策で紹介された保湿ケアのアイテム【MORE11月号】

先日本屋さんに立ち寄ったところ、『25歳からの老けない保湿ケアDo&Don’t』という興味深い特集記事が掲載されたMORE11月号(2013年)が並んでいましたので、早速買って読んでみました。

MORE11月号
(本当のこと言うと、立ち読みで済ませたかったのですが、最近付録付きの雑誌は厳重にカバーされているので、なかなか立ち読みができないんですよね^^;)


さて、特集の内容ですが、25歳以上の女性に『カサカサおば肌女子』が急増しているというなんとも衝撃的な内容でした。おば肌という言葉は恥ずかしながら初めて聞いた言葉ですが、心臓にグサリと刺さります。

おば肌女子

その『おば肌女子』の定義ですが、MOREによると『保湿ケアが不十分で、年齢は若いのに老けて見える女性』のことを指しているようです。


多くのメディアでは、スキンケアと言えば美白ばかりが注目されていますが、まず抑えるべきなのは保湿ケアと言えます。その点はこれまで、当サイトでもお伝えしています。


そもそも、シワ、くすみ、ケア、たるみのような肌トラブルの元凶は、しっかりと保湿ができていない乾燥肌が元凶なんですね。今回のMOREの特集記事では、その点がしっかりと書かれていたので、私としてはとても共感できました。


綺麗な肌を手に入れるためには、美白も大事かもしれませんが、まず基礎となる保湿をしっかりするために、乾燥肌を対策をするべきです。


そして、MOREではおば肌女子を乾燥老化から救うために、洗顔、化粧水、美容液、乳液に詳しい4人のマイスターが、してはいけないケア(Don’t)、した方が良いケア(Do)とケアのためにおすすめのアイテムを紹介するといった内容でした。


全ての内容をここで紹介することはできませんので、詳しい内容を知りたい方はMORE11月号をご覧になってくださいね。


ただ、特集記事で紹介されているアイテムの中に、当サイトでも過去にレビューをしたアイテムがいくつかありましたので、それらのアイテムについてピックアップして紹介させて頂きます。


MORE11月号掲載・カサカサおば肌女子で紹介されていたアイテム

1.ジェリーアクアリスタ(フジフィルム)

アクアリスタジェリー
特集記事内では、保湿を集中的にするためのブースターアイテムとして推奨されていました。


他の化粧品には無いジェリー状の触感がとても気持ちよく、洗顔後に美容液や化粧水を付ける前の段階使うことをお勧めします。


当サイトでの総合評価は4.5点(5点満点中)となります。詳しいレビューは以下の記事でチェックできます。

⇒ ジェリーアクアリスタの感想と評価【自腹購入しての口コミ情報です】


2.つつむフェイスクリーム

つつむフェイスクリーム
特集記事内では、ひどい乾燥状態を解消するための推奨アイテムとして紹介されていました。


ディセンシアのつつむフェイスクリームは、セラミド配合の割にはベタツキ感が無くて、サラッとなじみますので、保湿フェイスクリームが苦手な方でも使いやすいアイテムです。


なお当サイトでの総合評価は4点(5点満点中)となります。詳しいレビューは以下からご覧いただけます。

⇒ ディセンシア・つつむトライアルセットのレビューと感想【自腹購入済み】


おば肌女子にならないためにも、25歳を過ぎたらしっかりと保湿ケアに取り組んでくださいね^^




3ステップで実践する正しい保湿マニュアル

正しい保湿方法 敏感肌対策

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ