タナカミネラルソープのレビューと感想【自腹購入済みの口コミです】

パラベン・香料・鉱物油などの肌に良くないとされている成分が無添加で、きめ細やかなねばり泡が立つ洗顔石鹸『タナカミネラルソープ』を取り寄せて、実際に使ってみました。


こちらのページでは、そのレビューと正直な感想を紹介させていただきます。自腹購入した上で評価をしていますので、タナカミネラルソープの本当の口コミ情報を知りたい方は、よろしければご参考にしてください。

タナカミネラルソープ

ひとこと感想:泡立ちが良いのはもちろんなのですが、泡自体が肌に吸い付くため洗いやすくて気に入っています。現在私が洗顔で使用している石鹸です。

※追記
現在はこちらの洗顔石鹸ではなく、以下の記事で紹介しているVCOマイルドソープをリピ使用中です。

⇒ VCOマイルドソープの口コミ【実際に使用した感想】


商品概要

タナカミネラルソープの泡立ち
  • 商品名:タナカミネラルソープ
  • 販売:自然派Clubサスティ
  • 価格:2,500円
  • 容量:100g(3ヶ月分)
  • 1ヵ月あたりのコスト:833円
  • 送料:無料
  • 返金保証:あり
  • 特典:下記の4点
    タナカミネラルソープトライアル用、クレンジングSP、リフレッシャーローション、モイスチャークリームEX

タナカミネラルソープのレビュー

タナカミネラルソープトライアル箱
タナカミネラルソープトライアルの中身
タナカミネラルソープのトライアルセット
タナカミネラルソープの泡

成分:4点

icon-star5-5


パラベン・香料・鉱物油などの肌には良いとされていない成分が無添加な点は高く評価できます。


また、透明肌成分のフラーレンや、保湿成分のヒアルロン酸、スクワラン、コラーゲンも入っている点も敏感肌や乾燥肌の方にとっては嬉しい点です。


ただし、洗顔石鹸の成分は基本的に成分を洗い流すことになりますので、これだけで高い保湿効果を期待するのは禁物です。


コストパフォーマンス:4点

icon-star5-4


1個あたりの値段は2500円と高いのですが、量が多く持ちも良いため、それだけで3ヶ月間使用することができます。


そう考えると、1ヵ月あたりのコストは833円ですので、決して高くはなくコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。


メディア露出:3点

icon-star5-3


雑誌やテレビでのメディアで紹介されているところは、あまり見たことがありませんね。ネット上の口コミで徐々に評判になっている商品ですので、雑誌やテレビで紹介されるのはこれからだと思います。


勧誘:4点

icon-star5-4


購入後の電話勧誘、アンケート目的の電話も一切なく、とても好感が持てました。


セット内容:4点

icon-star5-4


クレンジングやローションが初回セットには含まれていますが、それらの商品は正直必要無いかなと感じました。


ですが、セットの中にはトライアル用の小さいサイズの『タナカミネラルソープ』も入っているのですが、これは旅行に出かけるときには、コンパクトですごく便利ですね。


個人的には、クレンジングやローションはいらないので、タナカミネラルソープのトライアルをたくさん入れてほしかったかなと思います^^;


総合評価:4.0点

icon-star5-4


敏感肌や乾燥肌の方にとって、洗顔で特に重要視して頂きたいのが、できるだけ肌を傷つけないでクレンジングで落としきれなかったメイクや皮脂を優しく落としてあげることです。


そして、それを実現するために洗顔で使用する石鹸には、次の3つポイントを満足するべきと私は考えています。

  • 余計な添加物が入っていないで肌に優しい
  • キメ細かい泡を立たせることができる
  • 泡立ちまでの時間が短い

1や2の項目については、満足する洗顔石鹸が多いのですが、短時間でキメ細かい泡が立つ洗顔石鹸というのは、なかなかありません。実際、ほとんどの商品がネットを使用を時間をかけて泡立てる行為をします。


しかし、そのように時間をかけて泡立てていては、顔表面に残っているクレンジング料に肌をさらし続けることになりますので、肌にとってはよくありません。


だったら、クレンジングをしっかり落とせば良いのでは?と思われるかもしれませんが、顔を手でこすって洗うこと自体が肌を摩擦で傷つける原因になります。


そのため、クレンジングは適度に済ませて、できるだけ早くに石鹸の泡で優しく落としてあげることが重要なんですね。


つまり、泡の質はもちろんですが、そのキメ細かい泡が短時間で作れることが大切になります。


しかし、多くの洗顔石鹸は短時間で泡立たせることは難しく、ネットを使って何回もこすって、やっと泡立ってくる場合がほとんどです。先ほど書いたように、それでは皮膚表面に残ったクレンジング量が、肌を傷つける原因になります。


一方、今回レビューをした『タナカミネラルソープ』は、『泡立てネット無しで、10秒でねばり泡』ということが商品のメリットなだけあって、本当にねばり気の強い泡が完成してくれます。


実際に、泡の質も肌に吸い付く感覚があるので、こすり洗いをしなくても泡だけでしっかりと洗うことが可能です。そのため、肌に優しい洗顔をすることができます。


また、デメリットを挙げるとすれば、値段が1個2500円とドラッグストアで売っている浴用石鹸と比較すれば高額な点です。しかし、商品自体の持ちはかなり良く、1個でおよそ3ヶ月間も使うことできます。


そう考えると、1ヵ月あたりのコストは833円なので、決して高い商品ではありません。何よりいくら安くても、肌に悪い商品なんて、本気で肌の状態を良くしたいなら使うべきではありませんからね^^


タナカミネラルソープは1回使ってみるだけでも、その泡立ちの良さと泡が肌に吸い付く気持ち良い感覚を分かって頂けるはずです。


しかも、無添加商品が得意で『利尻ヘアカラートリートメント』や『利尻ヘアエッセンス』なども販売している『自然派Clubサスティ』が開発した肌に優しい石鹸ですので、敏感肌や乾燥肌に悩んでいる方にはおすすめですね。私も現在進行形で洗顔に使用している石鹸となります^^


※追記
本レビューを書いた当時は、タナカミネラルソープを使用していましたが、今はこの石鹸を使用していません。現在は次の記事でレビューを紹介しているVCOマイルドソープを愛用中です。

⇒ VCOマイルドソープの口コミ【実際に使用した感想】


3ステップで実践する正しい保湿マニュアル

正しい保湿方法 敏感肌対策

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ