セラクレア・トライアルセットの評価と感想【自腹購入レビュー】

米セラミド(コメヌカスフィンド糖脂質)が成分にふくまれている『セラクレア』のトライアルセットを購入しましたので、こちらのページではその評価と感想を紹介します。


※当サイト『保湿くらぶ』では、全商品を自腹購入した上でレビューをしていますので、本当の口コミを知りたい方はご参考にしていただければ幸いです。

セラクレアトライアル

ひとこと感想:米由来のセラミド商品でしたので、あまり期待はしてませんでしたが、美容液のクワトロエッセンスの溶け込む感じは、かなり良かったですね。ただ、クリームの方はベタツキ感が強くて私は苦手でした。

トライアルセット商品概要

セラクレア公式
  • 商品名:セラクレアトライアルセット
  • 販売:日本デイリーヘルス株式会社(ニップングループ)
  • 価格:980円
  • 返金保証:なし
  • セット内容:以下の製品がトライアルには含まれています
  • クアトロシステムローション、クワトロシステムエッセンスクワトロシステムゲルクリーム、潤艶ゼリー

※以上のセット内容4点の中から、肌の潤いと弾力のために重要である美容液『クワトロシステムエッセンス』と保湿クリーム『クワトロシステムゲルクリーム』(赤文字)のレビューを以下に掲載します。

セラクレアクリームと美容液

美容液・クワトロシステムエッセンスエッセンスのレビュー

セラクレア美容液ボトル
セラクレア美容液の口
セラクレア美容液

成分:3.5点

icon-star5-3

主な成分は以下の通りです。

水、グリセリン、BG、モロコシ茎汁、アーモンドエキス、カラスムギ穀粒エキス、キサンタンガムクロスポリマー、コメヌカスフィンゴ糖脂質、クリスマムマリチマムエキス、アロエベラ葉エキス、カッコンエキス、クロレラエキス、オクラエキス、ダイズ発酵エキス、ダイズエキス、アーチョーク葉エキス、トレハロース、リゾレシチン、アルギニン、オリーブ油、トコフェロール、オレイン酸ポリグリセル-10、ミリスチン酸オクチルドデシルなど


これら成分の中で、セラクレアの主力保湿成分が米由来のセラミド『コメヌカスフィンゴ糖脂質』です。


クワトロシステムエッセンスに配合されているコメヌカスフィンゴ糖脂質は、30ナノメートルにナノサイズ加工をされており、浸透しやすさについても考慮されています。


コストパフォーマンス:2点

icon-star5-2

通常製品版は32mlしか入っておらず、値段は8,400円と高額な商品です。そのため、コストパフォーマンスが良いとは感じません。


メディア露出:3点

icon-star5-3

大手食品メーカー『ニップン(日本製粉)』のグループ会社が販売している商品ですが、それほど雑誌やテレビで大きくは取り上げられてはいません。


勧誘:4点

icon-star5-4

注文後、商品到着後の電話勧誘は今のところ一切ありませんので、勧誘についてはとても好感を持てます。


総合評価:2.5点

icon-star5-1

成分については米由来のセラミドである『コメヌカスフィンゴ糖脂質』が、ナノサイズに加工されて配合されいますので、保湿力と成分の浸透性については高く評価をできる製品と言えます。


ただし、高く評価できると言ったのは『ヒアルロン酸』や『コラーゲン』と比較した場合の話です。


クワトロシステムエッセンスに配合されているセラミドは、保湿力が高く肌への馴染みも良いとされていう『ヒト型』のものではありません。ですから、ヒト型セラミドが配合されている美容液と比べてしまうと、どうしても見劣りしてしまいます。


また、値段についてもわずか32mlで8,400円しますので、私のような普通の主婦が日常使いするスキンケアアイテムとして使うには、もったいなぁと感じてしまう価格です。


以上のように『ヒト型セラミドでない』、『値段が高い』の2つの理由から、当サイトでは積極的にはお勧めできない商品です。


ヒト型セラミドがナノサイズ加工されて配合されていても、120mlの量が入ってセラクレアの半額で購入できる『ディセンシア・ローションセラムE』のような美容液もありますので、わざわざ高額なクワトロシステムエッセンスを選んで使う必要は無いでしょう。


ちなみに以下に掲載している画像が、私が現在使用中の美容液『ローションセラムE』です。ヒト型をセラミドをナノサイズ加工して配合していますが、
セラクレアよりも安い値段で購入可能です。

ローションセラムE
セラミド美容液
ローションセラムE
yajirushi
つつむトライアル

ローションセラムEの詳しいレビューは次の記事でご覧いただくことが可能です。
■参考記事:ディセンシア・つつむトライアルセットのレビューと感想【自腹購入済み】



クワトロシステムゲルクリームのレビュー

セラクレアクリームのケース
セラクレアクリーム

成分:3.5点

icon-star5-3


主な成分は以下の通りです。

水、BG、グリセリン、ホホバ種子油、オリーブ油、ステアリン酸ブチル、ベヘニルアルコールヘキサジペンタエリスリチル、モロコシ茎汁、アーモンドエキス、カラスムギ穀粒エキス、キサンタンガムクロスポリマー、コメヌカスフィンゴ糖脂質、クリスマムマリチマムエキス、アロエベラ葉エキス、カッコンエキス、クロレラエキスなど


クワトロシステムエッセンス同様、主な潤い成分は米由来のセラミドの『コメヌカスフィンゴ脂質』となります。


コストパフォーマンス:3点

icon-star5-3

美容液の方が値段が高くて驚きましたが、こちらのクリームは1個5250円ですので、決して高すぎるということはありません。成分を考えると、このくらいが妥当かと思います。


メディア露出:3点

icon-star5-3


上記『クワトロシステムエッセンスエッセンスのレビュー』の内容と同じですので、そちらをご参照ください。


勧誘:4点

icon-star5-4


上記『クワトロシステムエッセンスエッセンスのレビュー』の内容と同じですので、そちらをご参照ください。



総合評価:3点

icon-star5-3

配合されているセラミドについては、クワトロシステムエッセンス(美容液)と同様に、米由来のものとなりますので、ヒト型セラミドのほどの保湿効果は期待しない方が良いでしょう。


それよりも、私が気になったのは塗ったときの感触です。手に取ったときから、ベタツキ感があったので、嫌な予感はしていたのですが、塗ってみるとやっぱりベタベタとして私はかなり苦手でした。


成分をチェックしてみると、ホホバ種子オイル、オリーブ油といった成分が上位に表示されています。おそらく、それらのオイル系成分がたくさん含まれているせいで、そのようにベタベタ感がするのだと思います。


よほど乾燥がひどい冬の時期に、目元や口元の部分ケアとして使うのは良いかもしれませんが、それ以外の目的では私は使う気にはなれなかったです^^;


ただ、乾燥症状がひどい方の中には合う方もいらっしゃるかもしれませんし、無香料、無着色、鉱物不使用の優しいクリームですし、トライアルも980円とかなり安いので、目元・口元の部分ケア目的で試してみる価値はあるかと思います。

yajirushi
セラクレア公式サイト



賢い購入方法

セラクレアクリームと美容液
次の公式サイト経由なら、トライアルセットを980円の送料無料で買うことができますので、そちらから申し込むのが賢い購入方法となります。


トライアルセットのクワトロシステムエッセンスだけでも、容量から計算すると2500円以上の価値がありますので、かなりお得なトライアルです。サンプルの潤艶ゼリーもヨーグルト味で美味しかったですよ^^

セラクレアゼリーのお試し
セラクレアゼリーのトライアル
潤艶ゼリー
セラクレアゼリー
yajirushi
セラクレア公式サイト


3ステップで実践する正しい保湿マニュアル

正しい保湿方法 敏感肌対策

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ